alt 属性

alt 属性とは、 imgタグを使って画像を表示する際に、その画像に対してテキストで説明を加えるタグです。
検索エンジンは画像が表している意味をそのまま理解することができません。ユーザーに とってわかりやすい図解などがあっても、その価値を判断することができないのです。altタグを設定することは、画像が苦手なGoogleに対して、その意昧を説明してあげる意味合いがあります 。 しかし、 SEO的に効果があるからといって、 alt属性にキーワードを 詰め込むのは逆効果です。端的に画像の内容を示す説明を入れましょう 。
外出先でWIFIやテザリングを使っていて、通信速度が遅くて画像が読み込めなかった経験はないでしょうか?そんなとき、ただ真っ白な 四角が表示されていれば、ユーザーは意昧を読み取れません。alt 属性が設定されていれば、画像の読み込みが失敗しても、その箇所にテキス卜が表示されるので理解の助けになります。また、 画像を見ることができない視覚障害のある人が読み上げソフトを使う場合などにも親切です。最近はモバイルの通信量に制限があるプランが普通になっており 、低速通信でアクセスするユーザーのことも考えると、 alt タグをきちんと 設定してユーザビリティやアクセシビリティを向上させることは意昧があると思います。