セリングコンテンツ

Googleは、サイト構造も理解 して ぺージの評価をしようとしています。サイト構造がおかしいと正しく評価されず、口スしてしまう場合があるので注意してください。ディレクトリ構造を複雑にすると、サイトリニューアル時の対応が煩雑になるなどの問題が生じやすいので、開発担当者と相談してシンプルなディ
レクトリにすることをおすすめします。セリングコンテンツとは 商品ページなどの営業活動に必須のコンテンツは、セリングコン テンツと呼ばれます。文字通り売るためのコンテンツですので、サ イト内にこれがないのは問題外ですが、セリングコンテンツだけでは十分な SEO対策が行えません。 なぜなら、セリングコンテンツは「自然リンク」を集めにくいものだか らです。自分がソーシャルメディアやブログでリンクを張るときのことを考えてほしいのですが、「売り込みたい」という気持ちが前面に出たページは、あまりシェアしたい気持ちが起こらないですよね。そうした ページは面白昧があまりありませんし、特定の商品を強く推薦するようで、気持ちが引けてしまいがちです。セリングコンテンツだけで構成さ れたサイトは、自然リンクを得にくくなってしまうのです。

リンクベイトコンテンツとは

そのために必要となるのがリンクペイトコンテンツです。サイト内にコラムやプログを掲載できるコーナーを設置して売り込みたいという気持ちを全面に出さないお役立ち情報や面白い情報を載せるこ とで、自然リンクを獲得しやすくします。 リンクペイトコンテンツを制作する際は、 CMSを用いてオウンドメ ディアを開設するのがおすすめです。 CMSを用いることで、コンテン ツの追加を気軽に行いやすくなります。